イベント

結婚式の招待状の糊付けは手渡しでも必要?切手は貼る?上司の肩書きは書く?

結婚式 招待状の糊付け

結婚式の招待状を手渡ししようと思うんだけど…。

 

ここでひとつ疑問が。

 

結婚式の招待状を手渡しするときって糊付けって必要なんでしょうか?

 

きっと渡した相手もすぐ開けるだろうし、糊付けしないでシールだけ貼ってもいいような気がしますよね。

 

今回は私の経験を交えてそんな疑問に答えていきます。

 

他にも結婚式の招待状を手渡しするときに迷う

 

  • 切手を貼ったほうがいいのか?
  • 上司の肩書きは書いた方がいいのか?

 

についてもお話していきたいと思います。

結婚式の招待状の糊付けは手渡しでも必要?シールだけでもいい?

結論から言ってしまうと、結婚式の招待状を手渡しするときは糊付けはしないほうがいいです

 

理由は2つあるのですが、まず一つ目は封を「切る」という行為は縁起がよくないという理由です。

 

糊付けしてあると封筒を開けるときにはどこかしらを切ることになってしまいます。

 

結婚する予定の本人の目の前で、縁起の悪い行為をわざわざしたいと思っている人なんていないですよね。

 

相手に変に気を遣わせることを避けるという意味で、糊付けはしないほうがいいといわれています。

 

2つ目の理由はすぐに開けて中身を確認しやすいということです。

 

手渡しで相手に招待状を渡したときのことを想像してみるとわかるのですが、招待状を受け取ったら、流れでその場で開封して日付や場所の確認をする人が多いです。

 

そんな時、近くにはさみがあるとは限らないですよね。

 

封筒に糊付けしてあると手で開けるのは難しいので、封筒がビリビリになってお互い気まずい感じになってしまうかもしれません。

 

そんな状況を避けるためにも、手渡しの場合は糊付けはしない方がいいですね。

 

でも、結婚式の招待状に糊付けしないほうがいいといっても、そのままの状態では封筒がヒラヒラしてかばんに入れたときなどに折れ曲がってしまうことがあります。

 

そんな招待状を渡すのは気まずいし、絶対に避けたいですよね。

 

それを解決してくれるのがシールです。

 

結婚式の招待状に貼るシールは封緘(ふうかん)シールと呼ばれています。

 

糊付けをせずにシールだけなら剥がして開けるだけなので切る必要もないし、持ち運びの時に封筒が折れ曲がってしまうこともなくなります。

 

封緘(ふうかん)シールは招待状にセットで入っているときはそれを使えばいいし、もし入ってなかったとしても100均や文房具屋で手に入れることができますよ(*^-^*)

 

私自身も結婚式の招待状を手渡しするときは封緘(ふうかん)シールを貼ったし、友人の招待状を手渡しで受け取った時もほとんどの人は糊付けをせずにシールのみ貼っていました。

結婚式の招待状を手渡しするとき切手は貼る?返信用ハガキの切手は?

結婚式の招待状を手渡しするときは封筒には切手は貼らなくても大丈夫です

 

招待状の封筒にに切手を貼るのは郵送するときだけ。

 

ただし、返信用ハガキには忘れずに切手を貼りましょう

 

ここを間違えちゃ絶対にダメですよ!

 

なぜなら結婚式の招待状を手渡しして、その場ですぐに返信ハガキを返してくれる人はあまり多くないからです。

 

だいたいの人が後日返信ハガキを書いてくれます。

 

もしその時返信用ハガキに切手を貼ってなければ、わざわざ自分で切手を買うか直接本人に手渡ししなければならなくなってしまいます。

 

これってかなり失礼ですよね。

 

返信用ハガキに貼るのはもちろん普通の切手ではなく、慶事用切手(寿切手)になります。

結婚式招待状 上司の肩書きは手渡しの時書く?

結婚式の招待状には上司の肩書きは書く必要はありません

 

これは上司に手渡しする時に限らず郵送の時も同じです。

 

上司の立場になって考えてみると、自宅に届く郵便物に「~部長様」なんて書いてあったらかなり違和感を覚えるんじゃないでしょうか?

 

それと同じことが手渡しの時にも言えます。

 

もちろん会社名や~課なんかも書く必要はありません。

 

結婚式の招待状の封筒に書くのは「~様」と名前だけでOKです。

 

あと手渡しの場合気をつけなければならないのは、住所は絶対に書かないことです。

 

一見住所も書いたほうが丁寧に見えるかもしれませんが、「こいつ本当は郵送するつもりだったのか?」と変な憶測を呼ぶことになる可能性があります。

 

上司に気を遣った結果が裏目に出てしまうのは本当に悲しいですね。

 

マナー的に郵送よりも手渡しのほうが丁寧なので誤解されないように注意しましょう。

まとめ

  • 結婚式の招待状の糊付けは手渡しの場合は必要ない
  • 結婚式の招待状を手渡しする場合は封緘(ふうかん)シールだけ貼る
  • 結婚式の招待状を手渡しする場合は封筒に切手は必要ないが、返信用ハガキには切手を貼る
  • 封筒に上司の肩書きは書く必要はない

 

今回は結婚式の招待状の糊付けは手渡しでも必要かについてお話ししました。

 

私も結婚式の招待状を手渡しするときは、失礼にならないかといろいろ気を遣ってドキドキしたことを思い出します。

私の経験が少しでも参考になると嬉しいです。

 


   イベント