家事

パスタをレンジで作るとまずい?美味しく茹でるコツは?100均の容器に入れる水の量や時間は何分?2人前もできる?

パスタをレンジで作るとまずい

パスタを100均のレンジ容器でつくってみたけどまずい!

 

レンジでパスタを茹でるとねちょねちょになったり、端の方だけ固くなったり、一部分だけくっついたりと失敗は色々ありますが、

 

  • 早茹でパスタは使わない
  • レンジに入れる前に混ぜる

 

たったのこれだけのコツで、失敗なく美味しいパスタを作れるようになるんです。

 

1.5人前用のレンジ容器で、2人前を茹でるという無茶なことをしても失敗しません。

 

この記事では100均のパスタ専用のレンジ容器を使ったときに気をつけるポイントや、美味しく茹でる水の量や時間についても詳しくまとめています。

 

パスタをレンジで作るとまずい?ねちょねちょやくっつく原因はコレ!

 

パスタをレンジで作るとまずいのは、ちょっとした勘違いや手順を間違えてしまっていることが多いです。

 

よくありがちな失敗をあげていくので、どれかに当てはまっていないか確認してみてくださいね。

 

早ゆでタイプのパスタを使っている

 

レンジでパスタを作る容器に書いてあるのは、早茹でではない普通の8分以上茹でるタイプのパスタをゆでる方法です。

 

なので、3分とかの早ゆでタイプのパスタを容器に書いてある通りに作ってしまうと、ねちょねちょしてまずいものができあがってしまいます。

 

でも、ちょっと工夫すればちゃんと美味しいパスタがつくれますよ。

 

その方法は後ほど説明しますね。

 

水を先に入れてしまっている

 

100均のダイソーやセリア・キャンドゥの容器を使ってパスタを作るときは、パスタを入れてから水を線のところまで注ぐというのが正しい方法になります。

 

この順番を間違えて、水を先に入れてからパスタを入れると水の量が狂ってしまうんです。

 

これがパスタがくっついたり、一部分だけ固いなどという失敗の原因になります。

 

フタをしてレンジにかけてしまっている

 

パスタをレンジで作る容器にはフタが付いていますが、このふたははレンジにかけるときには使いません。

 

ふたをしてレンジにかけてしまうと、水がふきこぼれてしまうことがあります。

 

そうなると途中で水が足りなくなるので、パスタが固まってしまったり硬くてまずいパスタができてしまいます。

 

容器にふたをするのはお湯を切るときだけです。

 

時間を間違えている

 

レンジでパスタを作るときはワット数によって時間が何分と決められています。

 

500wの場合と600wの場合とでは時間が変わってくるので、600wなのに間違えて500wの時間でやってしまうとまずいパスタができる原因になります。

 

たかが1分しか時間は変わらないんですが、電子レンジの場合は1分の違いで出来上がりに差が出てしまうのでそこは注意した方がいいですね。

 

パスタをレンジで美味しく茹でる水の量や時間は何分?

 

結論からいうと、100均の容器に書いてある通りにやればパスタを美味しくゆでることができます。

 

今回使ったレンジ容器はダイソーやキャンドゥで売ってるこちら。

 

 

1人分の100g、1.5人分の150gどちらの量を作るときでもやり方は同じです。

 

 

≪作り方≫

 

1.先にパスタを入れて、水の量は側面に書いてある線まで入れる(約300ml)

 

2.塩小さじ1/2を加えてよく混ぜる(水が白く濁るまで)

 

3.ふたをせずにレンジにかける

 

レンジにかける時間は

 

1人分(100g)

500w:鍋でゆでる時間プラス5分

600w:鍋でゆでる時間プラス4分

 

1.5人分(150g)

500w:鍋でゆでる時間プラス6分

600w:鍋でゆでる時間プラス5分

 

3.ふたをしてお湯を切る(持ち手以外は熱くなっているので、触らないように注意してくださいね。)

 

4.お好みでパスタソースなどで味付けをする

 

 

ポイントは2で塩を入れたあとによく混ぜること。

 

混ぜるのは時間にして3秒ほどなので、それほど手間はかからないはずです。

 

1人分のときは混ぜなくても失敗することはほとんどないですが、1.5人前以上になってくると水分が行き渡っていないところがあるせいか、パスタがくっついたり加熱むらになってしまうことがあります。

 

塩を入れたあと、全体的に行き渡るように混ぜると水が白っぽく濁ってくるので、これが目安です。

 

このコツさえ覚えておけば、失敗なしで美味しいパスタが食べられますよ。

 

100均のレンジ容器で2人前のパスタを作る方法

 

ダイソーやキャンドゥで買える100均のパスタ容器って、1人前か1.5人前のパスタをゆでる方法しか載っていないんですよね。

 

でも、2人前茹でたいこともありますよね。1人前を2回やるのは時間がかかりすぎますし。

 

なので、試しに2人前で作ってみたらうまくいったので、その方法を紹介します。

 

 

≪作り方≫

 

  1. パスタを2人前(200g)容器に入れる
  2. 水を側面の水位線まで入れる
  3. 水を200ml追加で入れる
  4. 塩を小さじ1/2入れてよく混ぜる
  5. 1.5人前の時間プラス1分レンジにかける

 

500w:鍋でゆでる時間プラス7分

600w:鍋でゆでる時間プラス6分

 

 

2人前のパスタをレンジで茹でるときに失敗しないポイントも、塩を入れた後に全体に行き渡るようによく混ぜることです。

 

うちのレンジではこの方法で上手くいきましたが、使うレンジやパスタの太さによって多少時間の調整は必要になるかもしれません。

 

3人前以上はさすがにこの容器では小さすぎるので、大き目の容器を使った方がいいですね。

 

こちら、エビスの「レンジでパスタファミリー用」なら4人前まで作れますよ。

 

上手くいかないときや早ゆでパスタを使うときの裏ワザ

 

上の方法をためしてみても、上手くいかずに失敗してしまうときの裏ワザを紹介します。

 

それは水の代わりにお湯を使うことです。

 

あらかじめ電気ケトルややかんなどでお湯を沸かしておきます。レンジを使ってお湯を作ってもいいですね。

 

レンジにかける時間は、普通のパスタなら鍋でゆでるときと同じ時間で大丈夫です。もし、固めだと思ったら1分プラスしてみるといいですよ。

 

早ゆでのパスタの場合は鍋でゆでる時間プラス30秒~1分で美味しく茹でられます。最初はプラス30秒から試してみて、固めだと思ったら30秒追加してみるといいですね。

 

1人前のときは上の方法で上手くいくのですが、1.5人前のときは量が多いので緬がくっついてしまうことがあります。

 

なので、1.5人前をゆでるときは5分レンジにかけたところで一旦取り出して、軽くほぐすように混ぜてから残りの時間再びレンジにかけると失敗せずに美味しくできますよ。

 

時短で美味しいパスタをレンジで作る方法

 

レンジでパスタを作るのは簡単なんですが、ちょっと気になるのがレンジにかける時間が長いこと。

 

カップラーメンみたいに短時間ででパスタが作れたらいいなって思いますよね。

 

実はそんなことができちゃうんですよ。ちょっとした下準備が必要なんですがその方法はこちら。

 

  1. 容器にパスタを入れる
  2. 側面の線まで水を入れる
  3. そのまま2時間以上水に漬けておく

 

「全然短時間じゃないし!」って声が聞こえてきたような気がしますが、ちょっと聞いてください。

 

この水漬けパスタ、水に漬けておく時間は2時間以上なら何時間でもいいんですよ。一晩でも。

 

ということは、前日の夜にパスタを水につけて冷蔵庫に入れておいて、お昼に600wで3分(500wなら4分)レンジでチンして食べられるということ。

 

これなら、小学生の子供でも簡単にできますよね。

 

パスタソースさえ用意しておけば、「冷蔵庫にパスタ入ってるからレンジでチンして食べてね!」っていうことができるのは便利です。

 

ガスコンロを使えばもっと時短にできますよ。

 

水漬けパスタの水だけをフライパンに入れて沸騰させてから、パスタを加えて1分茹でるだけ。

 

こちらの方が、生パスタのようにもちもちして美味しく食べられるのでおすすめです。

専用の容器がなくてもレンジで美味しいパスタが作れる

 

ここまで、レンジでパスタをゆでる専用の容器を使った方法を紹介してきましたが、普通の耐熱性のタッパーや深めのお皿でも美味しいパスタは作れるんですよ。

 

山本ゆりさんの春キャベツのチーズパスタ

 

syunkonカフェごはんで有名な山本ゆりさんが、包丁不要でレンジで1発で作れる春キャベツのチーズパスタのレシピを公開されています。

 

専用のレンジ容器を使ってないので、パスタを半分に折って作るレシピになっています。

 

 

このレシピのすごいところは絶妙の水加減なので、レンジにかけたあとのお湯を切る作業が必要ないこと。

 

レンジでチンした後にフライパンに移して調理する手間もかかりませんよ。

 

山本ゆりさんはこのパスタの他にも、レンジだけで作れる料理が151品も載っているレシピ本を出されています。

 

リュウジさんのレンジで作るぺぺたま

 

リュウジさんの「ぺぺたま」も専用のレンジ容器を使わずに、パスタを半分に折って作るレシピになっています。

 

 

チーズや生クリームなどの特別な材料いらずで、美味しいパスタがレンジで作れるのは嬉しいですね。

 

リュウジさんはパスタ以外にも、レンジでチンするだけで簡単にできる「レンジ飯革命」というレシピ本も出されています。

 


   家事