暮らし

低タンパク米が売ってる場所はどこ?イオンなどのスーパーで買える?特徴や臭いを抑えた美味しい食べ方

低タンパク米売ってる場所はどこ?イオンなどのスーパーで買える?

低タンパク米が売ってる場所はどこか調べてみたところ、販売店はとても少なく手に入れるのは少し難しい状況でした。

 

イオンなどのスーパーや普通のドラッグストアには売っていないので、市販で買える数少ない販売店を紹介していきます。

 

また、低タンパク米について気になる

 

・低タンパク米の選び方

・美味しい食べ方

 

などについても詳しく書いていきますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

※低タンパク米は市販で買うのはとても難しいので、楽天やAmazonなどのネット通販が便利です。

 

 

低タンパク米の臭みが気にならず、おいしいと高評価のレトルトパックのゆめごはんも売ってますよ。

 

低タンパク米が売ってる場所はどこ?ドラッグストアでは買える?

 

低タンパク米は残念ながらイオンなどのスーパーでは売っていません。

 

市販で買えたら一番いいのですが、まだ販売店は限られています。

 

数少ない低タンパク米売ってる場所を紹介していきますね。

 

米屋

 

米屋さんでも売ってるのはごくごく一部の店舗だけなのですが、売ってる場所の口コミが見つかりました。

 

 

 

偶然なのかどちらも「春陽」という低タンパク米が売っていたという情報ですね。

 

病院

 

病院でも売ってる場所があったという情報もありました。

 

 

といってもどこでも売っているわけではなく、大きな病院の敷地内のお店に限られています。

 

それも、お米そのものを売っているわけではなく、レトルトのパックご飯限定なんですね。

 

薬局(ドラッグストア)

 

薬局といってイメージするようなドラッグストアには低タンパク米は売っていません。

 

病院の薬を買うような調剤薬局や処方箋薬局と呼ばれるような薬局の一部で低タンパク米が売ってる場所があります。

 

 

低タンパク米は通販で売ってる?

 

低タンパク米は市販では売ってる場所がかなり限られていて見つけるのも大変ですが、楽天やAmazonなどの通販には数種類の低タンパク米が売ってますよ。

 

春陽(低グルテリン米)

 

春陽は厳密には低タンパク米ではなく低グルテリン米と呼ばれています。

 

一般のお米と比べて含まれているタンパク質の量は変わらないのですが、体に吸収されるタンパク質が普通のお米の1/3~1/2程度になります。

 

比較的普通のお米に近い感覚で食べられるお米です。

 

タンパク調整米ほどタンパク質は制限できませんが、美味しさランキングは1位になります。

 

現時点では楽天のほうが評価が高くなっています。楽天とAmazonでは産地も違うのでそれが評価の差となって出ているのかもしれません。

 

 

1/12.5越後米粒タイプ(タンパク質1/12.5)

 

1/12.5越後米粒タイプは洗米済みなので、研がずに炊くことができます。

 

低タンパク米は開封後は冷凍庫で保存する必要がありますが、このお米は1kgずつパックしてあるので、そのまま保存できて便利です。

 

 

電子レンジやお湯で温めるだけで食べられるレトルトパックご飯はこちら

 

 

1/25越後米粒タイプ(タンパク質1/25)

 

1/25越後米粒タイプは1/12.5よりもタンパク質を抑えたお米です。

 

こちらも12.5と同じく洗米済みなので研ぐ必要はありません。

 

 

1/25のレトルトパックご飯もありますよ。

 

 

1/25越後米粒常温保存タイプ(タンパク質1/25)

 

低タンパク米は普通のお米よりも水分が多いので、開封後は冷凍保存が必須です。

 

ですが、この1/25越後米粒常温保存タイプは普通のお米と同じくらいまで時間をかけてじっくり乾燥させているため開封したあとも常温保存ができるようになっています。

 

冷凍庫がお米で占領されてしまったりすることもなくなるのは便利ですよね。

 

保存がしやすく低タンパク米の中では安く買えるので、この1/25越後米粒常温保存タイプがトータルランキングでは1位になります。

 

 

ゆめごはん(タンパク質1/25)

 

こちらの低タンパク質米ゆめごはんも数少ない常温保存ができるお米です。

 

洗米済みなので、水を注いだあと軽く混ぜて浮いてきたお米を沈めるだけで炊飯できますよ。

 

越後米と比べてあまり知られてないのでレビューは少ないですが、評価は高いです。

 

 

ゆめごはんにもレトルトパックの商品があります。

 

低タンパク米特有の臭みがなくおいしいお米です。

 

楽天のクチコミ・レビューも今の時点では☆5ととても評価が高くなっています。

 

レトルトパックご飯の美味しさランキングでは1位の商品です。

 

匂いが苦手で低タンパク米はちょっとな…と思っているなら一度試してみるといいですね。

 

 

ピーエルシー米(タンパク質1/20)

ピーエルシー米は低タンパク米の中では比較的安い値段で買える商品です。

 

ですが、現時点では10個まとめ買いしないと送料無料にはならないので、少量買う場合は越後米粒タイプの方が安くなります。

 

ピーエルシー米も一応常温での保存も可能ですが、冷暗所が推奨されているので夏は冷蔵庫に入れたほうがよさそうですね。

 

 

真粒米(タンパク質1/25)

真粒米も常温保存ができる低タンパク米です。

 

タンパク質1/25の低タンパク米には珍しい3kgパックになっています。

 

 

真粒米(タンパク質1/50)

真粒米にはタンパク質1/50タイプのお米もあります。

 

こちらも常温保存可能の2kgパックです。

 

他のメーカーにはないタンパク質1/50なので、しっかりとタンパク質制限をしたいならこちらが選択肢に入りますね。

 

 

低タンパク米のカロリーはどれくらい?

 

低タンパク米はカロリーも低そうなイメージですが、実際のところは普通のお米と変わらないか少しカロリーが高めな商品もあります。

 

参考までに、普通のお米をたいたときの100g当たりのカロリーは156kcalとなっています。

 

  100g当たりの
カロリー(炊飯後)
 ゆめごはん(1/25)  164kcal
 越後米粒(1/12.5)  156.7kcal
 越後米粒(1/25)  163kcal
 ピーエルシー米(1/20)  171kcal
 真粒米(1/25)  229kcal
 真粒米(1/50)  182kcal

 

低タンパク米はまずい?特徴や美味しい炊き方は?

 

  • お米が割れやすい
  • 粘りが強い
  • 独特のにおいがある

 

低タンパク米は上に挙げたような特徴があります。

 

一般的なお米と同じような水加減で炊くと、粘り気でお米同士がくっついて団子状態になってしまうんですよね。

 

また、乳酸菌や酵素でタンパク質を分解するときにどうしても独特のにおいがでてしまうので、この臭いも低タンパク米がまずいと言われてしまう原因です。

 

炊き方を少し工夫したり、一緒に食べるものの組み合わせ次第で美味しく食べる事ができるようになりますよ。

 

低タンパク米の美味しい炊き方や食べ方

 

まずは低タンパク米の炊き方のコツを紹介しますね。

 

1.水加減は少なめにする

(2合のときは炊飯器の1.5の目盛りまで水を入れる)

 

2.早炊きモードで炊く

 

これだけで、低タンパク米が団子状になって食感が悪くなってしまうことは軽減されます。

 

ただ、独特のにおいはどうしても残ってしまうんですよね。

 

チャーハンにしてご飯に味をつけたり、カレーやハヤシライスなどにするとにおいが気にならないので、美味しく食べることができるのでおすすめです。

 

タンパク質を制限したレトルトのカレーやハヤシライスも売ってますよ。

 

 

 

 

タンパク調整米だけではどうしても食べにくい時は、普通のご飯と1:1で混ぜてみたり、春陽のような低グルテリン米に変えてみるというのも一つの手です。

 

 

 

 


   暮らし