暮らし

はがきが売ってる場所はどこ?郵便局以外ではどこで買える?コンビニでインクジェットはがきは購入できる?

はがきが売ってる場所はどこ?郵便局以外

郵便局以外ではがきが売ってる場所はどこなのかと考えて、まず思いつくのがコンビニ。

 

確かに、コンビニではがきを買うことができますが、全ての店舗で売っているわけではありませんでした。

 

この記事では

 

  • はがきを売ってるコンビニと売っていないコンビニの見分け方
  • 郵便局とコンビニ以外でハガキが売ってる意外な場所
  • インクジェットはがきや往復はがきなどの特殊なはがきは郵便局以外で買える?
  • 年賀はがき(インクジェット写真用など)はどこで売ってる?

 

などについて詳しく書いていきますので、参考にしていただければ幸いです。

 

はがきが売ってる場所はどこ?郵便局以外ではどこで買える?

 

はがきが売ってる場所はどこなのか。

 

郵便局以外で買える場所を徹底調査しました。

 

コンビニ(セブンイレブン ローソン ファミリーマートなど)

 

はがきはコンビニでも買えますよ。

 

≪はがきが売ってるコンビニ≫

 

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ポプラ

 

有名どころのコンビニでは、ほぼはがきが売っているということになりますね。

 

ただ、ローソンとミニストップは全店ではがきが売ってるのですが、その他のコンビニの中には少数ですが、はがきが売っていない店舗もあります。

 

はがきが売ってるかどうかは、わざわざレジに行って店員さんに確認しなくても簡単にわかりますよ。

 

コンビニの入口のガラスの部分に郵便マークが表示されているかチェックしてみてください。

 

郵便マークが表示されていれば、はがきが売っているのは確実です。

 

ちなみに、ローソンとミニストップは店内に郵便ポストもあるので、はがきを出すときにわざわざポストを探さなくてすみますよ。

 

デパート スーパー

 

スーパーならどこでもはがきが売ってるというわけではないのですが、比較的大きなイオンなどのデパートなら、はがきが売ってますよ。

 

売ってる場所はサービスカウンターになります。

 

はがきが売ってるスーパーなら、サービスカウンターに郵便マークの表示が出ていることが多いので、確認してみるといいですね。

 

薬局

 

薬局もはがきが売ってる店舗は少ないのですが、ポストが近くにあるお店にははがきが売ってる可能性が高いです。

 

わかりやすく、入口ドアのところに郵便マークが表示されているお店もありますよ。

 

ただ、大手のドラッグストアのチェーン店では、はがきは取り扱っていないところがほとんどです。

 

駅の売店

 

駅の売店kioskやニューデイズにも少ないですが、はがきを売ってる店舗があります。

 

以前ははがきを取り扱っている駅の売店は多かったのですが、現在はかなり減ってしまいました。

 

はがきが売ってたらラッキーくらいに思っておいた方がよさそうです。

 

個人商店

 

町の小さな個人商店でもはがきが売ってるところがあります。

 

看板やステッカーが目印です。店の前にポストがあると、はがきが売ってる可能性が高くなります。

 

金券ショップ

 

金券ショップでもはがきが売ってます。

 

ただし、何枚かセットで販売されていることがほとんどなので、1枚だけ欲しいなというときに融通は利きません。

 

もちろん、金券ショップなので普通に買うよりは安くはなりますけどね。

 

安くなるのは1枚数円程度なので、わざわざ遠くのお店に行くのなら、逆に交通費の方が高くなってしまいます。

 

はがきをまとめ買いしたいときには便利ですね。

 

インクジェットはがき 年賀はがき 往復はがき 喪中はがきなどの特殊なはがきは郵便局以外でも買えるの?

 

コンビニやデパートなどではがきが売ってるんですが、郵便局以外では基本的に買えるのは普通紙のはがきのみです。

 

インクジェットはがきや往復はがき、 喪中はがきなどの特殊なはがきは売ってません。

 

寒中見舞いや暑中見舞いのハガキもコンビニなどで売ってそうですが、残念ながらこれらは買う人が少ないため、取り扱っていないことがほとんどです。

 

 

なので、普通のはがき(旧官製はがき)以外のものがほしければ、郵便局に行って買うしかないということになります。

年賀はがきはコンビニでも買える?インクジェット写真用はがきはどこで売ってる

特殊なはがきは郵便局にしか売っていないと書きましたが、年賀はがきだけは例外です。

 

年賀はがき(普通紙タイプとインクジェット)は年末年始にコンビニなどでも売ってます。

 

年賀はがきは買う人が多いので、普段ははがきを取り扱っていないようなお店でも、郵便局の出張サービスで年賀はがきを売ってたりしますね。

 

年賀はがきの中でも最近使う人が多くなっている「インクジェット写真用はがき」はコンビニで売ってる店舗と売ってない店舗があります。

 

年々取り扱い店舗は増えていますが…。

 

都会ではどこのコンビニでも取り扱っていることが多く、田舎のコンビニでは取り扱いがない可能性が大きいです。

 

なので、もしセブンイレブンでインクジェット写真用はがきが売ってなかったとすると、その近くにあるコンビニに行っても買えないということになります。

 

 

ゆうゆう窓口

 

郵便局が閉まっている時間帯にインクジェットはがき 往復はがき 喪中はがき インクジェット写真用年賀はがきなどの特殊なはがきがどうしても買いたいときは、ゆうゆう窓口が便利です。

 

意外と知られてないのですが、郵便局が閉まった後でもゆうゆう窓口ならはがきを買うことができるんですよ。

 

夜間や土日、祝日に急にはがきがほしくなった時に便利ですね。

 

ゆうゆう窓口は配達業務をしているような、大きめな郵便局にあります。

 

中には24時間営業しているゆうゆう窓口も!

 

こちらから、自宅の近くのゆうゆう窓口を調べることができますよ。

 

ゆうゆう窓口は現金の他にクレジットカード・電子マネー・スマホQRコードなどのキャッシュレス決済にも対応しています。

 

ちなみに、コンビニでははがきをクレジットカードで買うことができません。

 

電子マネーはセブンイレブンではnanaco、ミニストップではWAONが使えますが、ポイントはつきません。

 

ファミリーマートはファミペイではがきを買うことができて、ポイントも付きます。

 

はがきはネット通販で買える?

はがきは郵便局の 切手・はがきストア  というオンラインで買えるところがあります。

 

ただし、はがき代の他に送料として720円かかってしまうんですよね。

 

5000円以上買うと送料が無料になるのですが、数枚だけはがきがほしいときは使いにくいです。

 

10枚だけ買うならAmazonの方が少し安く買えますね。

 

Amazon以外では無地のものは売ってませんが、印刷済みのはがきなら買うことができます。

 

 

年賀はがきは通販で売ってる?

 

年賀はがきの無地はインクジェットも含め、Amazonや楽天では残念ながら売っていません。

 

ですが、デザインや差出人が印刷されたものを買うのなら通販の方が安いことが多いです。

 

年賀状印刷は市販のものよりもかなり安く、半額くらいになっているところも!

 

これはもちろん年賀はがき・印刷代込みの値段です。

 

送料も無料なので、これにプラスして料金がとられるということもありません。

 

チラシでよく入ってくるようなところと比べても、この値段はかなり安いのがわかると思います。

 

年賀状印刷
created by Rinker

 

年賀はがき買いに行って、印刷してという時間と手間が一気に減らせるのも嬉しいですね。

 

思ったように印刷ができなかったり、印刷してる途中にプリンタの調子が悪くなったり、インクがなくなったりと思うように作業が進まなかったりすると焦りますし…。

 

でも、宛名書いたり印刷するのも面倒だなと思ってるのなら、全部お店に丸投げしてしまうという手もあります。

 

いや、でもお高いんでしょって思うかもしれませんが、実は宛名印刷までお任せしてもほとんど値段は変わらないんですよ。

 

>>年賀状宛名印刷込みの料金を確認する【楽天】

 

私が今まで自分で年賀状を印刷していたのは、お店に頼むと高いからという理由だったんですが…。

 

全部丸投げでこの値段だったら、500円くらいで買える年賀状デザインの本を買ったり、インクを買ったりするのとほとんど変わらないか安いくらいなんですよね。

 

それなら自分でやる意味ってあるの?って思ってしまいました。

 

今回は迷わず宛名印刷までお願いしちゃいます。

 

年賀状印刷 宛名印刷無料
created by Rinker

 

 

写真年賀状の宛名印刷はこちら

写真年賀状 宛名印刷無料
created by Rinker

 

写真年賀状もパソコンはもちろんのことスマホでも写真年賀状が簡単にできるんですよ。

 

写真から人物だけを自動で切り取ることができるので、おしゃれな年賀状がスマホワンタッチで作れますし、プレビューも見れるのでイメージと違った!という心配もないですね。

 

印刷を失敗してはがきとインクをムダにしちゃうかも!というドキドキ感からも開放されるのも嬉しいところ。

 

こんなに手抜きで安くおまかせできるところがあったんですね。

 

宛名印刷も5枚から注文できるので、家族で違うデザインを選ぶことも可能です。

 

※実際に年賀状の宛名印刷まで注文してみたのですが、

 

  1. デザインを選ぶ
  2. 差出人住所と名前を入力
  3. 宛先の住所と名前を入力

 

と本当にやることはこれだけだったので、あっという間に年賀状作成は終わらせることができました。

 

宛先の住所と名前も去年まで使っていた住所録のデータをコピペするだけだったので、3分くらいで終了!何も難しいところはなかったですよ。

 

もしわからないことがあっても、スタッフさんが土日祝日でもすぐに対応してくれるので安心して注文できます。

 

>>年賀はがき宛名印刷無料のショップはこちら【楽天】

 

>>写真年賀状の宛名印刷無料のショップはこちら【楽天】

 

 


   暮らし