暮らし

ルーズソックスが売ってる場所はどこ?ドンキやしまむら100均のダイソーで買える?長さやメーカーの選び方まとめ

ルーズソックスが売ってる場所はどこ?

ルーズソックスが売ってる場所を調べてみたのですが、市販で買えるお店は2022年現在ではかなり少ないです。

 

一番売ってる可能性が高いのはドンキなのですが、人気がありすぎて売り切れてしまっている店舗も多くあります。

 

ドンキの他にも、100均のダイソーやしまむらなどにも売ってないか徹底調査してみましたよ。

 

ルーズソックスのおすすめの長さや人気のメーカーなどについても詳しくお伝えしていきますね。

 

ルーズソックスを今すぐ手に入れたいなら、楽天やAmazonなどの通販が便利です。ポイントもつくので安く購入することができますよ。

 

大人気のWEGO(ウィゴー)のルーズソックスもあります。

 

 

スポンサーリンク

ルーズソックスが売ってる場所はどこ?

 

ルーズソックスが売ってる場所はどこか徹底調査してみました。

 

100均のダイソーやしまむら、ドンキには売ってそうですが、実際どうだったのかをそれぞれ紹介していきますね。

 

ドンキ

 

ドンキにはルーズソックスが売ってましたよ。

 

値段は80㎝が800円台、100㎝が1000円台、120㎝が1200円台ととてもわかりやすい価格設定になっています。

 

 

ただ、最近はルーズソックスが再流行していて人気があるため、売り切れて買えなかったという声もかなり多いです。

 

 

 

売ってると思って期待して行くと、ガッカリすることになることもありますね。

 

100均 ダイソー

 

調べてみたところ、100均のダイソーには残念ながら売っていませんでした。

 

口コミでも1件も見つからなかったので、今のところダイソーで手に入れることはできなさそうですね。

 

もっと流行が全国的に広がれば、ダイソーでも売り始めるかもしれません。

 

2022年2月追記

 

100均のダイソーでもルーズソックスの取り扱いが始まっていました。

 

売っていたのは40cmと60cmの2種類です。残念ながら100円商品ではなく、40cmが220円、60cmが330円ですが、普通のお店で売っている商品よりは安いですね。

 

 

靴下売り場に行けば、白くて長いのですぐに見つかりますよ。

 

今回は売り切れていたのか確認できませんでしたが、28cmも220円で売られているとの情報が!

 

しかも白だけじゃなくて黒もありました。

 

 

ダイソーのルーズソックスは、60cmでもそれほどボリュームのあるタイプではないですね。

 

 

安いのでお試し感覚で履いてみるのにはちょうど良さそうです。

 

しまむら

 

しまむらにもルーズソックスは売ってなかったのですが、口コミを探してみたところ数件だけ売ってたという情報もありました。

 

 

ただ、売ってなかったという人の方が多かったので、売ってたとしてもごく一部の店舗だけということになりそうです。

 

ルーズソックスが売ってる可能性はかなり低いので、あまり期待せずにダメ元で行ってみた方がいいいですね。

 

2022年2月追記

 

しまむらでもルーズソックスの取り扱いが始まってましたよ。

 

50cmと100cmの2タイプ。値段は50cmが429円、100cmが539円で売られています。

 

 

それぞれ5色展開ととってもカラフル。

 

ただ、ルーズソックスらしい厚みのあるタイプではなく薄めの生地なのがちょっと残念ですね。

 

口コミでも物足りなさを感じている人が多くなっています。

 

ルーズソックスの人気の長さはどれくらい?メーカーは?

 

ルーズソックスの人気の長さは制服に合わせるなら、一番使いやすいのは80mになります。

 

80㎝は長さやボリュームのバランスがいいので、脚が細くてキレイに見えます。

 

80㎝を基準にして、もう少し控えめでボリュームを抑えたいのなら50㎝、ボリュームを出して人より目立ちたいのなら100㎝や120㎝という感じで長さを選ぶといいですね。

 

WEGO(ウィゴー)のルーズソックスが安くて人気があります。

 

ほどよい厚みで履きやすいので、初めてのルーズソックスにもピッタリ。迷ったらWEGO(ウィゴー)の80cmを選んでおけば間違いないです。

 

 

WEGO(ウィゴー)よりももっと厚めでボリュームのあるルーズソックスが履いてみたいのなら、アメリカのEGスミスや日本のCUTE & STREET(キュート&ストリート)というメーカーのものを選ぶといいですよ。

 

CUTE & STREET(キュート&ストリート)はAmazonや楽天などの通販でも購入できますが、かなり品薄状態になっています。

 

 

ルーズソックスの元祖EGスミスは現在はAmazonで45㎝のものが少し売っているだけで、ボリュームたっぷりの長めのものは、残念ながら現在は売られていませんでした。

 

※2022年3月追記

ルーズソックスの元祖EGスミスの110cmの販売がAmazonで始まっていました。

 

ボリューム感を求めるのなら断然EGスミスですね。

 

 

ルーズソックスののりはどこに売ってる?

 

ルーズソックスを履いて脚をよりキレイに長く見せたいのなら、専用ののりを使うと便利です。

 

ルーズソックスを止めたい位置でピタッと止められますよ。

 

どこで買えるのかや代用品のことについて詳しく書いた記事もあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

ルーズソックスののりについてはこちら>>

 

ルーズソックスは私服コーデもできる?

 

ルーズソックスを制服に合わせるだけではなく、私服にコーデして履くのならカラーのルーズソックスを選ぶのもおしゃれですね。

 

40㎝くらいの短めのものなら、普通のものとあまり違和感なく履けますよ。

 

カラールーズソックス
created by Rinker

 

楽天の商品ページの画像をみると長さのイメージがわかりやすいですね。

 

何色か購入しておくと、服の色に合わせてコーデが組めますよ。

 

ルーズソックスにキッズサイズはある?

 

ルーズソックスはキッズサイズもあるんですよ。

 

ボリューム控えめなので、どんなコーデにも合わせやすいですね。

 

足のサイズが小さく22㎝以下で、レディースサイズではブカブカなんていうときもキッズサイズが使えます。

 

全然子供っぽいデザインではないので、違和感なく履くことができますね。

 

 

ルーズソックスが再流行したのはなぜ?

 

ルーズソックスが再流行したのは、制服ディズニーでルーズソックスを履いているものがTik TokやInstagramなどのSNSに投稿されたことがきっかけとなっています。

 

#平成ギャル というハッシュタグをつけた投稿も増えていて、そこでルーズソックスを目にすることも多くなったため、再流行に拍車がかかったということもあります。

 

今の高校生の親が、ちょうどルーズソックス全盛期の世代というのも大きいでしょうね。

 

しばらくは人気がありすぎて品薄状態が続きそうなので、通販の在庫があるうちに購入しておいた方がよさそうです。

 

 

 


   暮らし