家事

551のちまきの温め方 皮ごとレンジに入れて大丈夫?冷凍できる?おいしく解凍する方法は?

551のちまきの温め方

551のちまきの温め方は皮ごとレンジで温めるのが一番簡単です。

 

1個なら500wで1分で美味しく食べられますよ。

 

よりおいしく食べたいなら、少し時間と手間がかかってしまいますが、蒸し器やせいろを使うのがいいですね。

 

蒸し器やセイロがないときでも、フライパンで代用することもできるのでその方法もまとめてみました。

 

551蓬莱は通販でも、こんな可愛いレンジで使えるセイロセットも送料無料で売ってましたよ。

 

551のちまきの温め方 皮ごと電子レンジで温めても大丈夫?

551のちまきは竹皮ごと電子レンジで温めても大丈夫ですよ。

 

というより、皮ごと電子レンジで温めた方が、竹皮の香りがフワッとしてよりおいしくなります。

 

せっかくの皮をはずして温めてしまっては、おいしさが半減してしまいます。

 

電子レンジを使うとちまきが簡単に温められます。

 

  1. 手を水で濡らして、指をはじきながらちまきを濡らす。
  2. 竹の皮ごとラップで包む。
  3. 電子レンジの500wで温める。(1個→1分 2個→1分40秒が目安)

 

ちなみに竹皮って何度か使いまわしができるんですよ。

 

なるべく洗剤を使わずに熱いお湯で洗って、汚れを落とします。

 

もしそれでも油が落ちないようだったら、ボウルにお湯を入れて台所用洗剤を1滴垂らしてから軽く洗っても大丈夫です。

 

すすぎはしっかりやりましょう。

 

そして、直射日光に当たらない場所で乾かします。

 

使うときは、ボウルに水を入れて竹皮を柔らかくします。

 

水気をふいておにぎりなどを包んでおくと、竹皮のいい香りがご飯に移ってよりおいしく食べられます。

 

竹皮は水分をちょうどよく保ってくれるので、ラップでおにぎりを包んだ時のようにべチャッとしないというメリットもあります。

 

そして、竹皮には殺菌作用もあるんですよ。

 

551の中華ちまきで竹皮の香りが気に入ったら、ぜひおにぎりを竹皮で包んでみてください。

551のちまきの温め方。よりおいしく食べるには蒸し器がおすすめ!

551のちまきを電子レンジを使って温めるのは、早くて簡単なのですが、蒸し器を使った方がふっくらとしてもっとおいしく食べられます

 

こちらの方ができたての食感に近くなると思います。

 

温め方は簡単で、蒸し器に水を入れて沸騰して湯気が上がってきたら、ちまきを竹の皮に包まれたまま入れて10分ほど蒸すだけです。

 

蒸し器の場合はラップは使いません。

 

電子レンジで温めたものしか食べたことがない人が、蒸し器で温めたものを食べたらこんなにおいしかったのかとビックリするかもしれませんね。

 

私も面倒なときやどうしても早く食べたいときは、電子レンジで温めますが、時間がある時は蒸し器を使っています。

551のちまきの温め方 蒸し器がなくても代用できる?

でも、「うちには蒸し器ないしな…。」と思っていませんか?

 

もし、蒸し器がなくても、フライパンが蒸し器の代わりに使えますよ

 

フライパンに水を入れて、3cmくらいの高さの陶器の器(ココットなど)を裏返して置いて、その上に大き目のお皿を置くだけで簡易蒸し器になります。

 

水の量は使うフライパンの大きさにもよるのですが、26㎝のフライパンで500mlが目安になります。

 

あとは、蒸し器と同じようにお湯が沸騰したらちまきをお皿の上に置いて、蓋をして10分くらい蒸すだけです。

 

うちは一応蒸し器はあるんですが、普段使わないので上の方にしまってあります。

 

なので、蒸し器を出すのが面倒でフライパンで代用しちゃうことも多いです。

 

仕上がりも蒸し器と変わらずおいしくできますよ。

 

楽天の551蓬莱の商品ページには、中華ちまきだけではなく豚まん、あんまん、しゅうまいの美味しい温め方も詳しく載ってますよ。

 

>>551蓬莱【楽天】はこちら

 

551のちまきは冷凍できる?温め方は?

551蓬莱では、ちまきを冷凍することを推奨していません

 

冷凍するとどうしても味が落ちてしまうからです。

 

そこは551蓬莱のこだわりみたいですね。

 

その証拠に551蓬莱ではチルドの商品は売っているのですが、冷凍は売られていません。

 

あれっ?冷凍の551蓬莱の商品見たことあるけどな。って思った人もいるかもしれませんが、それは「蓬莱本館」という551蓬莱とは別の会社の商品です。

 

とはいっても、どうしても普段食べられないからと思って、多めに買っちゃったりしますよね。

 

そんな時はやっぱり冷凍するしかないです。

 

でも冷凍してもおいしくたべたいですよね。

 

できるだけ味が落ちないように冷凍するポイントは、一つずつラップに包んでジップロックなどの冷凍保存袋に入れることです。

 

冷凍保存袋には、ちまきを何個かまとめて入れても大丈夫ですが、できるだけ空気を抜いて袋の口を閉めるのもポイントになります。

 

それでも、冷凍期間が長くなるほど少しずつ味が落ちるのは避けられないので、1週間くらいで食べきってしまうことをおすすめします。

551のちまき 冷凍後のおいしい温め方

冷凍した551のちまきをおいしく温める方法は、電子レンジでも蒸し器でも通常より時間を長めにするだけです。

 

わざわざ事前に解凍しておかなくても、温めと解凍が同時にできます。

 

電子レンジは使っている機種にもよるのですが、目安は500wで2分半くらい、蒸し器は15分くらいが目安になります。

 

電子レンジを使う場合はラップをつけたままで大丈夫ですが、蒸し器を使う場合はラップをはずしてから温めましょう。

 

冷凍した期間によっても温まるまでの時間は変わってきます。

 

竹串を刺してみたりして、ちょうどいい温かさになるまで時間を延長してくださいね。

まとめ

551のちまきは、電子レンジを使う場合も竹皮をつけたまま温めましょう。

 

時間がある時はぜひ蒸し器で温めてみてくださいね。

 

どうしてもあまってしまった時は、ラップと冷凍保存袋を使って上手に冷凍しましょう。

 

冷凍した場合でも、通常より長めに温めるだけでおいしく食べられます。

 

上手に温めて、おいしい551のちまきをよりおいしくいただきましょう。

 

 


   家事