暮らし

ツルハアプリ カード連携のやり方とポイントを紐付けて統合する方法!登録できないときのやり方やポイントをザクザク貯める裏技

ツルハアプリ カード連携のやり方 ポイントを紐付けて 統合する方法

この記事では、ツルハアプリのカード連携のやり方をわかりやすく紹介していきます。

 

実際の画像を載せているので、同じようにやるだけで簡単にツルハのポイントカードがアプリと連携できますよ。

 

また、アプリを連携しただけだと今までカードで貯めたポイントが紐付けできていないのですが、アプリとカードのポイントの統合はツルハの店舗ですぐにやってもらえます。

 

  • アプリに登録できないときの原因
  • 楽天ポイントカードやある方法を使って、今までより2倍・3倍ポイントを貯めるワザ
  • 実際のアプリの使い勝手はどうだった?

 

についてもお伝えしていきますので、参考にしていただければ幸いです。

ツルハアプリ カード連携のやり方

それでは早速、ツルハアプリのカード連携のやり方です。

 

カードを連携するまでに入力することは、ちょっと多めだなと感じましたが、特に難しいことはなかったので安心してください。

 

ツルハドラッグアプリ1

 

ツルハドラッグアプリをスマホにインストールするとこんな画面になるので、ツルハのポイントカードをスキャンします。

 

カメラで読み取るのは、裏側のポイントカード番号とバーコードがある面です。

 

上手く読み込めない場合は、ポイントカード番号を自分で入力してください。

 

 

ツルハドラッグアプリ2

 

 

ツルハドラッグアプリ3

 

 

次に名前、生年月日、メールアドレスを入力します。

 

店舗でツルハのポイントカードを発行したときの会員情報と一致しないときはエラーが出ます。

 

カードを作った時期によっては、生年月日が登録されていない場合もあるので、正しい情報を入れているのにエラーになってしまうことも!

 

そんなときはアプリ内のお問い合わせから連絡して、本人確認ができれば登録できるようになります。

 

お問い合わせはアプリの右下のその他をタップすると表示されます。

 

「正しい情報を入れてもエラーになってしまいます。生年月日がカードに登録してありますか?」とお問い合わせ内容に記入して送信するといいですよ。

 

 

 

ツルハドラッグアプリ4

 

登録したメールアドレスにメールが届くので、そこから会員登録をします。

 

ツルハドラッグアプリ5

 

 

ツルハドラッグアプリ6

 

 

ツルハドラッグアプリ7

 

パスワード、名前、性別、住所、電話番号の入力、お買い得情報などのメールを受け取るかどうかを選択すると会員登録が終了します。

 

ここまでが、ツルハアプリのカード連携のやり方です。

 

住所や電話番号なども登録しなきゃいけないのでちょっと大変ですが、一度登録すれば便利に使えるのでやる価値はあると思います。

 

 

 

ツルハドラッグアプリ8

 

楽天ポイントカードと連携したいときは、楽天のRマークをタップすると連携することができます。

 

楽天ポイントカードも連携しておけば、1回のお買い物でツルハのポイントも楽天ポイントも両方もらえるので、やっておいて損はないです。

 

アプリのトップ画面では、現在の保有ポイント数や現在のランクがすぐにわかるようになっています。

 

あといくら買い物すればランクが上がるのかもちゃんと書いてあるので、わかりやすいですね。

 

ちなみに、ゴールド会員はポイントが2倍、プラチナ会員はポイントが3倍もらえます。

 

ツルハアプリ カード紐付けをしてポイントを統合する方法

ツルハのポイントカードをアプリに連携しただけでは、今までカードで貯めていたポイントがアプリに紐付けされていない状態です。

 

アプリを使ってもポイントカードを使っても、ポイントが統合されている状態にしたいですよね。

 

それは、ツルハの店舗に行けばやってもらえます。

 

ツルハアプリとカードを紐付けするには、ツルハの店舗のレジでカードとスマホのアプリを見せて「カードとアプリを統合したい」というだけです。

 

店員さんがアプリとカードのバーコードをスキャンしてくれるので、すぐに紐付けできます。

 

紐付けしたあとは、ポイントカードとアプリでのポイントが合算されるようになるので、どちらを使っても大丈夫です。

ツルハでポイントをもっとザクザク貯める方法

ツルハのポイントカードと楽天ポイントカードをアプリに連携しておけば、どちらのポイントも貯められるのですが、実はポイントの3重取りができてしまうん方法があるんです。

 

その方法は、支払いを楽天カードにするだけ。

 

そうすると、1回のお買い物でツルハポイント、楽天ポイント、楽天カードのポイントがそれぞれもらえるので、ツルハポイントしか貯めていない人の3倍の早さでポイントが貯まっていきます。

 

楽天カードで貯まったポイントも楽天ポイントになるので、1ポイント1円としてツルハのお買い物をしたときに使えるんですよ。

 

楽天カードの新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやってます。

 

このポイントを使えば、ツルハでのお買い物も5000円分実質無料になっちゃうんですよ。

 

ツルハ以外のコンビニや飲食店、ガソリンスタンドなどでもポイントが使えますし、楽天市場でお買い物するときは常にポイントが通常の3倍もらえるようになります。

 

年会費や手数料なども一切かからないので、持っていて損することはないですよ。

 

>>楽天カードの新規作成はこちら

 

ツルハポイントカードと楽天ポイントカードをアプリで連携させて使ってみた

アプリでツルハポイントカードが表示されるまでに多少時間がかかるので、レジに並ぶ前にあらかじめアプリを開いておきました

 

私は支払いに楽天カードを連携した楽天ペイを使っているので、楽天ペイのアプリも先に開いておきました。

 

レジではツルハポイントカードのバーコードを読み込んでもらった後、楽天ポイントカードのマークの部分をタップしてバーコードを表示させます。

 

楽天ポイントカードのバーコードは比較的すぐ表示されるので、あまりイライラすることもなさそうで良かったです。

 

あとはレジを打ってもらってる間に、楽天ペイのアプリに切り替えしておけば、スムーズに会計を終わらせることができました。

 

これで、ツルハポイント・楽天ポイント・楽天ペイのポイント・楽天ペイに連携されている楽天カードのポイントの4種類のポイントを一気にゲットすることができます。

 

しかもスマホ一つでポイント獲得から支払いまで済んでしまうので、財布を持たなくてもいいのが楽ですね。

 

ツルハのアプリにはクーポンもあります。

 

私が見たときは10ポイント~600ポイントもらえる商品がありました。

 

通常のツルハポイントは医薬品で100円で1ポイント、日用雑貨は200円で1ポイントなので、クーポンに欲しい商品があったらかなりお得ですね。

 

クーポンもQRコードを読み取ってもらうだけなので簡単に使えます。

 

紙のクーポンだとなくしてしまったり、切り取るのが面倒で結局使わなかったりするので、これは便利ですね。

ツルハポイントカードでお得にお買い物できるのはいつ?

どうせ買い物するなら少しでもお得にお買い物したいですよね。

 

ツルハポイントカードを持っていると、月に何度がキャンペーンがあるので、覚えておくといいですよ。

ツルハお客様感謝デー

毎月1日10日20日はツルハお客様感謝デーで、ポイントカードを持っているとほとんどの商品を税込み価格から5パーセント割引きで買うことができます。

 

ただし、調剤・カウンセリング化粧品・指定ゴミ袋・書籍などは対象外となっているので注意してくださいね。

ツルハポイント2倍デー

毎月5のつく日、5日15日25日ツルハポイントが2倍になります。

 

ただし、これは一般会員だけなのでお間違えなく!

 

私、ツルハドラッグアプリを入れて初めて、自分がゴールド会員だということに気付きました。

 

今までは、「今日は5のつく日だからポイント2倍でお得だな」と思っていたけど、実は毎回2倍だったんですね。

 

知らなかった…。

 

他にもゴールド会員なのに、わざわざ5の付く日にお買い物に行ってる人たくさんいそうな気がします。

 

ツルハアプリのカード連携をやっておくのは、こういうことに気づきやすいという面でもお得ですね。

 

ゴールド会員だと気づいたら、すいてる日にゆっくりお買い物しましょう。

 

5のつく日だからといって4倍にはなりませんからね。

シニア感謝デー

毎月15日16日17日はシニア感謝デーです。

 

60歳以上で、シニア感謝デーの証マークのついたツルハポイントカードを提示した人は、ほとんどの商品が税込み価格から5パーセント割引きになります。

 

ということは、15日は一般会員ならポイント2倍で5パーセント割引きになるので、ダブルでお得ということになりますね。

 

他には、お買い物した荷物を5箱までお得な料金で配達してもらえるというサービスもあります。

 

ただし、シニア感謝デーの証マークのついたツルハポイントカードが必要なので、ツルハアプリではこの特典は受けられません。

 

普段ツルハアプリを使っている人も、シニア感謝デーはポイントカード本体を提示してくださいね。

まとめ

いつも面倒だと思っていたツルハのポイントカードがアプリで使えるようになったので、とっても便利になりました。

しかも楽天ポイントカードとも連携できるので財布が不要に!

 

実際に使ってみてもとてもスムーズに使えたし、アプリでポイントがどれくらい貯まっているかがすぐ確認できるのはメリットですね。

 

楽天カードも使うと、今よりもっとポイントがザクザクたまっていくので持っていないのは損ですよ。

 

楽天カードには楽天ポイントカードの機能も付いているので、ツルハでポイント3重取りができます。

 

今なら、楽天カードの新規作成で5000円分のポイントがもらえるキャンペーンをやってますよ。

 

>>楽天カードの新規作成はこちら

 

 


   暮らし