暮らし

部屋の湿度が測れるアプリはある?湿度計がないときの部屋の湿度の調べ方

部屋の湿度を測るアプリ

夏に湿度が高いと熱中症が心配だし、冬は湿度が低くて乾燥が気になる…。

 

部屋の湿度が知りたいときって、ちょこちょこありますよね。

 

でも、湿度計を買うほどでもないかなって思ったり。

 

そんなとき、スマホのアプリで部屋の湿度が測れたら便利ですよね?

 

そこで、今回は部屋の湿度が測れるアプリについて詳しく紹介していきたいと思います。

部屋の湿度が測れるアプリはある?

結論から言うと、部屋の湿度が測れるアプリはあることはあるけど、ほぼ使えないです。

 

えっ!?どういうことなの?というと…

 

たとえば、マルチセンサーというアプリがあるんですが、端末に内蔵されているセンサーで部屋の湿度を測るようになっています。

 

問題は内蔵されているセンサーってところです。

 

確かにandroidの古い機種(Galaxy S4など)のごく一部には、湿度センサーが内蔵されているものがありました。

 

でも、日本で今販売されているスマホ(iPhoneもAndroidも)には、湿度や温度を測るセンサーは内蔵されていないんです。

 

あまり需要がなかったのかもしれませんね。

 

スマホに湿度センサーが内蔵されていない場合でも、湿度は一応表示されます。

 

でもこれは部屋の湿度ではないんです。

 

センサーが内蔵されていないスマホに表示される湿度は、現在いる地域の外の湿度です。

 

なので、窓を全開にして外と同じ状況にしない限りは、部屋の湿度の参考にはできません。

 

マルチセンサーだけではなくて、湿度を測るアプリはみんな同じ仕組みです。

 

※追記

 

スマホのアプリだけで部屋の湿度が測れるわけではないので番外編のようになりますが、SwitchBot(スイッチボット)の温湿度計が販売されました。

 

SwitchBot(スイッチボット)はAmazon Alexa(アレクサ)やGoogle home対応端末になっています。

 

SwitchBot(スイッチボット)のアプリでスマホと連携すれば、Bluetooth経由で最新の過去36日間のデータが保存できるのでいつでも部屋の温度と湿度が確認できるようになります。

 

さらに、SwitchBotハブミニ/ハブプラスと連携すれば、部屋の温度や湿度を設定するだけでエアコンや加湿器が自動で起動するようになるので、いつでも快適な温度と湿度を保つことができるようになるのはとても便利ですね。

 

スイス製温湿度センサーを搭載しているので、温度や湿度の数値も高精度で信頼できるものになっています。

湿度計がないときの部屋の湿度の調べ方

スマホの部屋の湿度を測るアプリが使えないなら、他に湿度計なしで湿度を調べる方法ってないんでしょうか?

 

湿度計がないときでも家にあるものを使って、部屋の湿度を調べることができます。

 

<用意するもの>

  • ガラスのコップ
  • ストップウォッチか時計

たったのこれだけです。

 

これならほとんどの家にあるんじゃないでしょうか?

 

ストップウォッチはスマホのアプリを使ってもOKです。

 

<部屋の湿度の調べ方>

  1. ガラスのコップに氷と水を入れる
  2. コップの表面に水滴がつくまでの時間を計る

やることも簡単ですね。

 

あとは下の表を見るだけです。

 

  水滴がつくまでの時間    湿度
     8分    30%台
     5分    40%台
     2分    50%台
     1分    60%台
     30秒    70%台

 

これでだいたいですが、湿度計がないときでも部屋の湿度を調べることができます。

 

夏にコップに飲み物を入れるとすぐに結露しちゃうのって、温度だけじゃなくて湿度も関係していたんですね。

 

実験的な部屋の湿度の調べ方ならこれでもいいんですが、安い湿度計を買っちゃた方が便利かもしれません。

100均の湿度計は正確?湿度計の選び方のコツ

アナログの湿度計ならダイソーやセリアなどの100均でも買えます。

 

でも、100均の湿度計って正確なの?

 

安いからなんとなく精度も信用できないような気がしちゃいますよね。

 

確かに、中にはちょっと正確ではないものも混じっていることが…。

 

でも、ちょっとしたコツで精度がいい湿度計を選ぶことができます。

 

それは、100均のお店にある何個かの湿度計の数値をよーく見比べること。

 

そして、多数派を選べば失敗することはほとんどないです。

 

普通に考えると、多数派のほうが狂っている確率のほうが低いので…。

 

家庭用の湿度計に関しては、値段が高いからとかデジタルだから正確だってこともないです。

 

月日がたつにつれてだんだん精度が下がってきますしね。

 

実際、家にもいくつか湿度計がありますが、全部数値がぴったり同じなんてことはないです。

 

「エンペックスのスーパーEX」という高精度を謳っている湿度計でさえも多少の誤差はあります。

 

家庭用の湿度計はあくまで目安程度に考えたほうがよさそうです。

 

というわけで、100均の湿度計でも十分目安にはなります。

まとめ

  • 部屋の湿度が測れるアプリはあるが、スマホに湿度センサーが内蔵されていないと意味がない
  • 湿度計がないときは家にあるもので簡単に湿度を調べることができる
  • 100均の湿度計でもちゃんと使える

スマホのアプリで部屋の湿度を測ることができないのは残念ですが、需要が多くなればまた湿度センサー内蔵のスマホが販売されるかもしれませんね。

 


   暮らし